通販システム・ソフト開発の通販番長:健康食品・化粧品を主に販売されている方

通販システム、通販番長のサイトです。最終更新日: 2010-08-12

通販番長

定期購入は最良の販売方法です

健康食品・化粧品を主に通信販売されている方むけの通販番長を選ぶ理由

健康食品・化粧品を販売されている方には定期購入(単品継続型通販)がオススメです。

健康食品・化粧品は弊社の得意とする分野で、圧倒的な収益力を誇る定期購入が一番マッチしている商材です。

なぜ健康食品・化粧品が定期購入に一番マッチしているかといいますと、健康食品は飲用を説明の通りにすればなくなる日がわかるからです。逆に向かない商品は衣類や電化製品など次に購入していただける日がわからない、一度購入すれば同じものを購入しないので定期購入には向きません。

化粧品も顧客によって使用量、頻度が違いますが、定期購入商品にできる商品が多いです。

リピートと定期購入は同じではありません、リピートはこちらから、もしくは顧客から購入を促しまた購入してもらうといったものですが、定期購入はこちらから制御でき広告費は定期購入に引き上げるまでで終わりです、定期購入へひきあげればこちらも顧客も何もせず注文が自動で発生することとなります。
リピートの場合は都度都度広告が必要でそれをやめると顧客がいなくなる可能性もあり利益が出ていても次の月や半年先の未来には不安要素がたくさんありまさに自転車操業になりがちです。その点定期購入まで引き上げてしまえば定期離脱率等の指標より次の月や半年先の予想がある程度つき安定した運営が行えます。

仮に一人の顧客を定期に引き上げる為に2万円かかったとします。単価5千円の商品を定期購入し1年間続けて止めたとしても、この顧客に対し受注するまでのコストが無く6万円の売り上げがあったことになり原価率が40%でも3万6千円の利益があり最初に定期に引き上げたコスト2万円を差し引いても一人の顧客から年間1万6千円の利益が得られたことになります。
こういった定期顧客が1000人いれば2千万円使っても年間1千6百万円の利益が確定されます。(1年間定期を続けるという予想ですが・・)
1万人顧客がいるとしまして毎月1000人が離脱したとしても毎月1500人の新規定期顧客を獲得できれば右肩上がりに成長でき、おわかりかと思いますが広告コストもほぼ一定の額で運営が非常に楽になり、定期顧客を集めることと離脱を減らすことだけに集中できます。
今月の定期顧客が1万人であれば来月何もしなくても注文が1万件入るということになりますので極端ですが全く何もしなくても売上が確定される非常に安定した最良の販売方法だと思います。

まずは定期購入に適した製品の開発or仕入れをすることではないでしょうか、一番目指すところはすぐに効果がわかり、ずっと続けたくなるような製品ですね。
ここがなかなか難しい感じがしますが、けっこうたくさんあると思います。
ちなみに若くて健康な方は効果が出にくいですが、高齢の方であれば効果が出やすいといった商品もあるのでターゲットを明確にし、さらなる定期購入されやすい商品を開発するとよいかもしれません。



定期購入(単品継続型通販)のシステムには通販番長があれば大丈夫です。

通販番長に搭載されている定期購入機能は後付ではなく、基本設計時より定期購入用として機能を実装してありますので定期専用の分析ができない、通常の注文とごちゃまぜになってしまっている等の後付特有のわずらわしさはありません。

定期注文の入力が出来るだけではだめです。定期購入という販売方法で一番大切なことは分析です、分析なくして定期購入は成立しません。
一番重要な分析は新規獲得を行うための媒体の分析です、これには個別媒体分析と入口媒体分析が容易されこの2つがあれば広告媒体の効果の測定、費用からのシュミレーションが行えます。次に定期顧客がある程度増えてくると必要になってくるのが定期離脱率の分析です、ある程度顧客が増えてくると離脱させないような施策を行わないといけません、その指標となる分析には定期離脱率分析が最適です。

通販番長には定期購入を運営するにあたり必要な機能は全て実装されていますので、将来定期購入をやりたい、またはやっているというお客様は通販番長をお勧めいたします。



定期購入についてもっとお知りなりたい方は下記を参考にしてください。
LinkIcon定期購入についての情報はこちら