通販システム・ソフト開発の通販番長:お酒を主に販売されている方

通販システム、通販番長のサイトです。最終更新日: 2010-08-12

通販番長

酒販店様向けの機能を完備

お酒の通信販売を行っている業者様向けの通販番長をおすすめする理由

コストの削減

酒は他の商材に比べ安定した需要はあるものの利益が若干少ないものがありインターネットで販売するには躊躇する部分があったかと思います。
この少ない利益を少しでも拡大させたい場合は通販システム通販番長がおすすめです。

箱代金

例えば箱代金などはお酒特有の事柄で各種有名なモールでも箱の代金を本数によって設定することはできません。
ですので注文が来た後、受注担当者が本数を確認して金額を修正しているといった状況が発生しています。通販番長ではこの部分も自動で計算を行いますので担当者のコストが削減されます。

名入れ

お酒を通信販売されている方はよくご存知かと思いますが、特に日本酒、焼酎において5月、6月は名入れのものを販売することによって1年で一番多い販売量が望まれます、
番長では1年にほぼ1時期しか使われない名入れ用の機能を搭載しており酒販店様のインターネット運営担当者の作業を非常にシンプルなものにし、コストの削減に成功致しました。

酒販店専用販売管理システムへの連携

多くの酒販店様では酒税の対応のために酒販店用販売管理システムが導入されているかと思います。
酒販店様のインターネット運営担当者の一番の悩みはこの酒販店用販売管理システムへの売上伝票の入力でした。
これも弊社では可能である限り番長より売上伝票の連携を行い、担当者の作業の軽減に成功しております。