通販システム・ソフト開発の通販番長:通販ソフト・通販システム・通販パッケージ等の違いや販売管理の内容について

通販システム、通販番長のサイトです。最終更新日: 2010-08-12

通販番長

HOME > スプレン通販記事 > 通販システム記事 > [通販ソフト・通販システム・通販パッケージ等の違いや販売管理の内容について]

通販ソフト・通販システム・通販パッケージ等の違いや販売管理の内容について

世の中には通販ソフト・通販システム・通販パッケージ等いろいろありまして、お客様よりどう違うのか?と結構聞かれたりします。ですのでこの違いについて私の言葉で説明させていただきます。

結論からいいますとソフトやシステムやパッケージの言葉の内容での違いはないとお考え頂いたほうがわかりやすいです、どれもおなじ通信販売における業務の作業効率を上げたり戦略的な分析ができたり等の通信販売業務に特化したソフトウェアのサービスです。

ソフトウェアのサービスとは日常みなさんがつかっているブラウザーやエクセルやワードやアウトルックといったものと同じとお考えください。アウトルックはメールに特化したソフトウェアですしエクセルは表計算に特化したソフトウェアです。

通販ソフト・通販システム・通販パッケージ(以降通販システムと呼びます)は皆同じような仲間と判断できましたね。では、いろいろある中からどう違いを把握していけばよいのでしょうか?

1.機能
2.LANを使用し複数台使用できるか?

2については情報を一元管理し複数台のパソコンでその情報を共有できるのかできないのかとういうことで、商売が成長していきますと必ず何人かで業務を行う必要性が出てきます、その場合に1台でしか使用できないとなると何かと不都合がありますので最初からでもネットワークを使用し複数台で利用できるようなシステムが好ましいです。


やはり第一は機能です。ひとくちに通販システムといっても価格が数千円~数百万円まで様々です。なんでこんなに違うのでしょうか?それは入っている機能が違うからです。

では機能について説明しましょう。
通販システムの通販は通信”販売”の略ですよね。ということで大まかにしますと販売管理という部類になります。販売管理とはモノやサービスを販売していると必要になってくるシステムであり、その内容は注文を受けて売上を立てるまでを伝票や書面ではなくシステムを利用して効率的に処理するということです。
確かに見積書を送り、注文書をうけ受注伝票を作成し納品伝票・売上伝票を作成するといったことは手で可能です、ですが伝票の保管場所の問題や、伝票の紛失、請求や支払い時の面倒さ、決算時の大変さ等を考慮すると商売をしていく上では販売管理のソフトウェアの力は必須です。

では販売管理の中にはどのような機能があるのでしょうか?

1.受注管理
2.発注管理
3.仕入管理
4.在庫管理
5.顧客管理
6.請求・支払管理

大まかにいいますと上記になるかと思います。
通信販売の管理のソフトウェアですと、受注管理が一番基本になっていまして通販に特化したシステムではこの受注管理は最低でも入っていて、これ以外はないものもあります。

受注管理とは注文をうけてから注文が終わるまでを管理する機能でこの機能が大部分を占めているのではないでしょうか?
ではその他の管理機能はいらないかといいますと、そうでもないです商売の形態によって非常に重要になる場合もあります。

発注・仕入管理とは物を売る上でご自身で生産されていない場合は卸業者や小売業者等より仕入れをすることになると思います。その時に足りない分を自動で算出してくれて、どのくらい注文していてどのくらいが仕入されているかを発注管理機能で管理します。さらに支払いや決算に必要な仕入の情報を管理してくれるのが仕入管理機能です。

在庫管理とはその名のとおり在庫を管理する機能で在庫数量・在庫金額のリアルタイムの把握や在庫の出し入れの記録の管理に役立ちます。

顧客管理とは自信の販売に利用することを目的として顧客の情報を管理し、活用できる機能です。


以上大まかな部分では説明しましたが、受注管理の中でもさらに注文入力機能や注文取り込み機能、問い合わせ管理機能、メール送受信管理機能等様々な機能が存在しています。

ひとくちに○○管理と言ってもその中身はピンキリです。ですのでソフトウェアは選ぶのが非常に難しいです。ソフトウェアも洋服も金額を考慮しなければオーダーメイドに近いものが一番良いです。ですので拡張性や柔軟性や専門性・提案力がどのくらいあるかという機能や価格以外の目に見えない部分を感じ取ることが重要だと思います。

以上です。

ではまた


著作権は株式会社スプレンダーコンサルティングまたはその記事の筆者に属します。(著作権について
当サイトに掲載されている記事や画像などの無断転載を禁止します。

通販番長メルマガ購読申込はコチラ