通販システム・ソフト開発の通販番長:通販のバックヤードの重要性

通販システム、通販番長のサイトです。最終更新日: 2010-08-12

通販番長

通販のバックヤードの重要性

通販の月商が増えていくにつれ、必ず問題になってくるのが運営管理の問題です。よく耳にするのが「あそこは何人で運営しているの?」という質問です。

注文が多くなり処理しきれなくなってくると他の業者さんはいったい何人でやっているのかとても気になってくるのは自然なことです。

月商が増えることはよいことですが、注文が増えるにつれ夜中まで注文の処理に追われたり、休むに休めなくなったりし、結果的に人数を増やしたが今度は新人の教育の問題が出てきたりと新たに様々な問題が発生してきます。

そこで必要なのは、「人の手」ではなく「運営に関するシステム」です。

通販システムを導入すれば単純作業の軽減、サービスレベルの平準化、ミスの軽減、新人教育の効率化等様々な問題が一度に解決でき、通販事業のさらなる成長が望めるようになります。

現状の運営の問題から解放され先が見えるようになると運営チームの士気が上がることは間違いないでしょう。誰しも単純作業に追われると心身ともに疲弊してしまいます。

運営している方達が本来やるべき仕事に目が行くことは非常に重要なことだと思います。

本来やるべき仕事とは

「注文の処理に追われる事」ではなく「お客様対応やプロモーション」ではないのでしょうか?

この記事はトップページの内容を編集しなおした記事です。


著作権は株式会社スプレンダーコンサルティングまたはその記事の筆者に属します。(著作権について
当サイトに掲載されている記事や画像などの無断転載を禁止します。

通販番長メルマガ購読申込はコチラ